校章・校歌・校木

校章のこころ

校章
  1. 北極星の輝く下、オリンピックの年に元町小、栄小、北小、北園小の子供が集まり元町北小学校が誕生しました。校章には、知、情、意、健、和の華を咲かせたいとの願いが込められています。

  2. 校章の中心に元と北をデザインし、外の銀は北国の風土で働くたくましい身体、外に向かう矢印は求めてやまぬ 知的探求心、中の金と円とは輝く人間尊重の温かな心情の三つを願い校章としました。
校歌のこころ

本校の4つの教育目標より校歌をつくりあげました。
1番は、仲よく思いやりのある子を歌い、2番は、心と体をきたえたくましく北方に生きる子供を考え、3番には、札幌オリンピックの年に開校した学校のことを考え意欲的に仕事にとり組み、責任を持ってやりぬ く子供に育つようにという願いが込められています。


校 歌   作詩 内舘  祐二/ 作曲 渡部 日出維

楽譜

二、遙かに見える豊平川の   流れのようにたゆみなく
    寒さに負けず胸はって  心とからだ鍛えあう
     みんなの元町北小学校

三、手稲の山は空青く  五輪の旗の感激は
   大きく伸びよと呼んでいる   高い望みに学びあう
    みんなの元町北小学校

メロディを聞く
校  木 (ポ プ ラ)

ポプラ
本校の校木『ポプラ』は、開校当時、職員と児童により、グランド東側に植林されました。
「北の大地でたくましく、互いに手を取り合い、力を合わせて成長してほしい。」と願って植えられたポプラは、今も温かく校舎や児童を見守り、大きくたくましく成長しています。


-----
札幌市立元町北小学校
〒065-0031 札幌市東区北31条東14丁目1
TEL:(011)752-5902 FAX:(011)752-0509